ふくてぃーやま

2017.3.19

明智光秀を愛するオーナーが営む福知山の人気カフェ「明智茶屋」でスイーツを堪能しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ライターのちおりんです。

わたしはカフェが大好きで、週1ペースで通っています。

カフェに行くとワクワクしたり、ほっとしたり、いろんな感情を味わえるんですよね。

今回は、福知山でオススメのお店を訪ねられたら真っ先に名前を挙げるカフェ、「明智茶屋」へ行ってきました!

明智光秀ゆかりの地にお土産がない!?ーお店をはじめたきっかけ

『明智茶屋』という特徴ある店名からピンときた方も多いと思いますが、オーナーの植村さんがお店をはじめられたきっかけは「明智光秀が大好き」だったこと。


-オーナーの植村さん

植村さんは、カフェやケーキ店で働いた経験があり、ケーキをつくることが好きだったことや高校生の頃からいつか自分の店をもちたいなぁ…と考えておられたことから、2015年7月に明智茶屋をオープンされました。

今回お話を聞いてびっくりしたんですが、福知山をはじめ、光秀ゆかりの地である岐阜・滋賀・亀岡・福井などには明智光秀に関連するグッズやお店がほぼ無いんだそうです。

植村さんは各地の明智光秀ゆかりの地に足を運ばれたそうですが、色んな武将のグッズが揃うなか、明智光秀のグッズだけほぼ存在していない・・・

この時に感じた

「じゃあ、地元である福知山では明智光秀に関連する何かを自分がつくらねば…!!!」

という思いが、明智茶屋オープンにつながったのです。

植村さんは、高校生の頃からいつか自分の店をもちたいなぁ…と考えておられたそう。

カフェで働いた経験があり、ケーキをつくることが好きだったことから、2015年7月に明智茶屋をオープンされました。

明智茶屋が目指すのは戦国×カワイイの新しいコンセプト

お店のロゴには、明智光秀の桔梗の家紋が使われています。


-明智茶屋のロゴ

戦国武将といえば、一般的にはかっこいい、勇ましいというイメージがありますが、植村さんは、明智光秀の家紋をみた時に「桔梗の家紋がとてもかわいい!これを家紋にする光秀ってセンスあるなー!」と感じた植村さん。

その経験から、明智茶屋では戦国のイメージとは違う視点から明智光秀に触れてほしいと『戦国×カワイイ』をテーマにお店づくりをされています。

ロゴを決めるときには「カワイイ」感じが出るよう、何度も試行錯誤されたそうです。

明智光秀を思う気持ちを表現したいろんなスイーツ

明智茶屋の商品には、そのテーマを感じる商品がたくさん。

植村さんが明智光秀を思う気持ちが伝わってきます。

まずご紹介したいのが、明智光秀にちなんだ名前がつけられた『秀でて光るマドレーヌ』

丹波の黒豆を使用し、ふわふわした食感とほどよく甘い味が特徴です。

そして、桔梗の家紋を刻印した『桔梗ロール』

このケーキの一番のポイントはこの光秀の家紋の焼印!

クリームが、厚めにカットされた生地につつまれています。

明智茶屋の生クリームは、すごくさっぱりした甘さ。

生クリームが苦手な方にもオススメです。

そして、様々な雑誌やテレビにも取り上げられ、明智茶屋の人気商品『光秀の愛したプリン』

このプリンに使われているたまごは、福知山市三和町のもの。

バニラビーンズたっぷりで固めの食感がたまりません♪

明智光秀には『玉子』という名前の娘がいたんですが、娘への強い愛を連想するような、卵の味を強く感じられる味です!

ちなみに、明智光秀が実際にプリンを愛していたのかどうか?という話はいつもお客さんと話題になっているそう。

明智光秀は福知山の市民に愛される存在!

明智光秀は世間では『天下の逆臣』として捉えられ、あまり良いイメージがないなぁ、という方もいると思いますが、福知山の市民からは本当に愛されてるんです!

明智光秀のどんなところが愛されてるの明智光秀のどこを愛せばいいんだー!

という人は、明智茶屋に貼ってある「光秀を好きになる12の理由 」を見れば大丈夫!

ユーモアたっぷりで面白く書いてあります♪

これを見れば、きっとあなたも明智光秀のことが気になってくるはず!

明智光秀のこと少しは好きになっちゃいますよね?

福知山で入手出来る明智光秀に関連するお土産はこちら

ちなみに、いま存在している明智光秀に関するお土産は「光秀くんとひろこさん」という、明智光秀と正室であるひろこさんが描かれた福知山観光協会が作成しているキャラクターのグッズだけ。


-『忍たま乱太郎』の作者である尼子騒兵衛が描いた光秀くんとひろこさんのイラスト。

福知山市民は明智光秀を愛しているはずなのに、なぜなんでしょう?

ちなみに、福知山駅北口を出てすぐにある福知山観光協会に行けば、明智光秀関連のグッズを手に入れることができます。

まずは、イラストを使った『ミニハンカチ』

福知山観光をする時はこのミニハンカチを片手にいろんな場所を回りたいですね。

2つ目は、イラストが木札に描かれた『木札ストラップ』

ストラップ部分のゴム部分は、伸縮性があり色も何種類かある中から選ぶことが出来ます。

立体的なストラップもありました!

光秀くんとひろこさんはいつも2人で並んでいますが、このストラップだけは離れているようです。
2人仲睦まじい雰囲気が好きだ!と思う方は2個一緒に買ってくださいね。

そう、福知山に存在する唯一の光秀関連グッズはまだ3つしかないのです。

これからもっとグッズが増えていくといいなぁ。

おすすめしたいケーキとドリンクはこちら!

明智茶屋では、日によって店頭に並ぶケーキが変わります。

ツイッターでは毎日その日販売されているケーキを写真つきでアップしておられるので、どんなケーキがあるのか気になった人はツイッターをチェックしてみてくださいね。

ちなみに、わたしの明智茶屋でいちばんのおすすめケーキが、こちらの『ショコラ』

わたしが明智茶屋に来たときは、2回に1回は注文します。

ケーキは本当に濃厚で、ケーキの上には生チョコが乗っているので、チョコ好きにはたまりません♪

そして、ショコラを食べてお口の中を甘〜くしたあとは、ちょっぴり苦いウインナーコーヒーでお口直し。

ウインナーコーヒーの美味しさの秘密は、こだわりのたっぷり生クリーム。

ショコラとウインナーコーヒーの組み合わせは最高なので、明智茶屋にはじめて行く方や、注文するメニューに迷った方におすすめです。

ほかにも明智茶屋には色々なドリンクがあります。

コーヒーや紅茶、ジュースも揃っています。

ちなみに、わたしが最近はまっているのが、バリから仕入れておられる『ハーブティー』

注いでいるときに、ふわっと香り感じがたまりません!

気になる方は、ぜひドリンクは「ハーブティー」を注文してみてくださいね。

明智茶屋、今年はここに力入れます!

明智茶屋が今年力を入れていきたいのは『お土産にできるお菓子』

明智茶屋はケーキがメインのお店なのですが、クッキーやフィナンシェ、マドレーヌなどの焼き菓子もつくられています。


-取材をしたときはちょうどひな祭りの時期だったので、季節感あふれる感じでいろんな焼き菓子が並んでいました。

ケーキやプリンは本当に美味しいけど、遠方に持っていきたい時には温度管理も大変ですよね。

そこで、お土産品にしたい!と思われる焼き菓子やそのパッケージについて今後さらにラインナップを増やしていかれるそうです。

明智茶屋で美味しいケーキ等をいただいた後に、お土産を買って帰るのもいいですね♪

焼き菓子は、こちらで通販もおこなっておられるので、遠方の方もお気軽にお取り寄せできます♪

また、店員さんがどなたも優しくてほがらかな雰囲気なので、色々なお話を聞けるのも明智茶屋の魅力。

福知山のことや、明智光秀のことなど、明智茶屋へ行った際には店員さんとのお喋りも楽しんでくださいね。

オーナーの植村さんからひとこと

最後に、オーナーの植村さんからみなさんへメッセージをいただきました。

『福知山で明智光秀関連のお店はここだけ!

お話しするのが大好きなので、ご来店の際には、ぜひお気軽にお声がけください!

お待ちしております!』

ぜひ、明智茶屋へ足を運んでみてくださいね。

店舗情報

明智茶屋
Facebookページ
https://www.facebook.com/akechi.cyaya/
Twitter:https://twitter.com/akc_japan
住所:京都府福知山市篠尾新町1丁目1
TEL 0773-24-3210
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火曜日
福知山駅から、徒歩10分ほど。
お店の後ろに駐車場もあります。

Category : お土産 , グルメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ちおりん

ちおりん

福知山の公立高校に通う、音楽と福知山をこよなく愛する16歳♪美味しいご飯とスイーツが好き。よく歌いよく笑いますtwitter▷https://twitter.com/chiotyama

最新情報をチェック

インスタグラム

ページトップ