創業113年!福知山のレトロな雰囲気漂う銭湯・櫻湯で疲れを癒そう!

あったかいお風呂に浸かって日々の疲れを癒したい!そう思っている人は私だけじゃありませんよね?

そんな人にぴったりな福知山のレトロなスポットをご紹介します!

そう、銭湯『櫻湯』です!

櫻湯は、明治37年に建てられ今年で創業113年になるそう!

ものすごい歴史溢れる場所なので、銭湯マニアの方々の中ではかなりアツイ場所だそうですよ。

入り口は男湯と女湯に分かれています。

入浴料は大人(中学生以上)が430円、小学生は150円、乳幼児は60円です。

脱衣所は広々としています。服を脱いだら、昔ながらの木製ロッカーに入れましょう。

女性用のロッカーは鍵がかかるところとかからないところがあったので、鍵がかかるか確認してから使用するといいですね。

服を脱いだら浴室へー!

入り口を入ってすぐにある湯桶とイスを持って自分の好きな場所に行きましょう。

櫻湯にはシャンプーやリンス、ボディーソープなどは置いてないので、タオルと一緒にこんな感じのセットを持っていくといいですね。あとビニール袋など濡れたタオルを入れるものもあると完璧です。

体を洗ったら、湯桶とイスを元の場所に戻して、湯船に浸かりましょう。

湯船につかるとこんな風にステンドグラスを見ることができます。

これがすごくキレイなんですよね。

お湯は地下からの井戸水を使用して薪で沸かしておられるそうです。

昔はこの脱衣所から浴室にいくところに池が貼ってあり、鯉も泳いでいたとか。

浴室から出たら、この昔ながらのドライヤーで髪を乾かしましょう。(写真中央/1回20円)

この日はすごく寒い日だったんですが、櫻湯のお湯に浸かったおかげで体もあったまり、気になっていた腰痛も軽くなりました。

銭湯パワーを感じながら、ほくほくしながら帰宅しました。

ぜひレトロな銭湯・櫻湯のお湯で日々の疲れを癒してくださいね〜!

関連記事

櫻湯についてはこちらの記事でも紹介していますので、是非読んでみてください。

レトロな新町商店街お宝巡めぐり『福知山ワンダーツアー』へ参加してきた!

2017.07.11

店舗詳細

櫻湯
住所:福知山市字西長24
TEL:0773-22-5527
定休日:水曜日

下記のファンページでも情報が発信されています。ぜひ「いいね!」を押して最新情報をゲットしてくださいね。

The following two tabs change content below.
吉田 佐和子

吉田 佐和子

ふくてぃーやま編集長。福知山市出身のクラリネット奏者。作曲家。現在パリ在住。夢は福知山に音楽ホールを創ること。好きなものは福知山の商店街、映画館、櫻湯、柳町の鴨すき、明智茶屋のショートケーキ。1st&2ndアルバムはAmazonにて好評発売中。オフィシャルサイト『よしだより』でブログ執筆中 http://sawakoyoshida.com

スポンサードリンク